与那国いとなみネットワーク

代表者

田頭 政英

実施予定の活動内容

与那国島と台湾との交易・交流を再認識することは、両地域間の交流や交易などの歴史を知るだけでなく、これから与那国町がどうあるべきかを考える糸口を見つけ出すことを念頭におき、自立した与那国町を目指し、参加者全員で考え自らが行動する場の提供を本事業の目的とする。
これまでの枠組みにとらわれない国内外の地域との交流方法を考え、与那国町に足りないもの、これから必要なものについて考え議論し、これを具体化する企画を取りまとめるまでの共同作業を行うことで、新たな発想や創意を生み出し行動するきっかけとなる。

与那国町自治公民館連絡協議会

代表者

前外間 功(会長)

実施予定の活動内容

与那国島の伝統ある文化を継承する上で、御嶽や拝所の存在は欠かせず、その保存は必要不可欠である。本事業では13ヵ所に点在する御嶽の状態を調査し、優先的に修繕が必要となる御嶽を把握することで、伝統文化施設の安定的な維持に資するとともに、情報を教育委員会等と共有することで島の文化継承に寄与することを目的とする。
島内に分布する御嶽は、伝統的家屋と同様に与那国らしさの景観であり、伝統文化を継承する上でも重要な要素と位置づけられる。所管の公民館と連携しながら、御嶽への安易な入所は厳に慎むルールづくりと周知を行い、与那国らしさを活かすことで島の主要産業の一つである観光にも寄与し、ひいては町の活性化にもつながることになる。

与那国食育の会

代表者

本田哲也

実施予定の活動内容

時代の流れとともに食に対する価値観が変化している現在、子どもたちに自分たちで作り、育て、食べるという基本的なことを提供するために農園を整備し、島野菜を中心とした農業の基本を子どもたちに実践してもらう。
その島野菜の料理方法等も伝え、島野菜づくりを実践する中で、作る喜び、食べる楽しさ、農業の厳しさを実感してもらい、比川小学校農園から安全・安心な島野菜を比川村共同売店等で販売し、島野菜等の普及や地域の活性化を図る。